頭の整理と賢くなるために、ログを残そう。

ブログを書いて人は人生たのしくなる。

転売のつもりなく、余ったチケット売るならチケットキャンプがラッキー!!30分で売れたよ。



わたしは野球観戦が大好きで今年はナゴヤドームに5試合観に行きました。ごひいき球団はもちろん、中日ドラゴンズです。
8月9日現在の順位はセリーグ5位とBクラスに低迷していますが、わたしの観戦した今年の5試合は4勝1敗と、どれだけ勝ち運がすごいか、自分でも驚いています。

マツダスタジアムで広島を応援して負けなしのカープファンの人よりも、弱いドラゴンズ応援のわたしのほうが勝ち運は高い気がします。

f:id:koi_0827:20170809164252j:plain

ここで、わたしの今シーズンの実績を簡単にまとめました。

1戦目 5/21 広島カープ戦(7-4で勝ち〇)
貧打に悩ましいドラゴンズ打線が大島、ビシエドの活躍で強い強いカープを撃沈!3タテくらわす珍事。吉見が5回1失点のまずますの出来。大島デーに大島洋平のヒーローインタビューって嬉しいね。

2戦目 5/27 ヤクルトスワローズ戦(4-2で勝ち〇)
又吉が先発ということで、試合前の売り子のお姉さんにも今日も勝てますと激励された。その言葉どおり、又吉が7回2失点の好投。相手の小川投手のアクシデント降板も幸いした。前日のサヨナラヒーロー藤井淳志が連日タイムリーで大活躍!見事勝利。

3戦目 6/18 埼玉西武ライオンズ戦(4-3で勝ち〇)
交流戦で西武の選手を観れたのも貴重。この日はガールズデーでドラゴンズファンも多数観戦。女性の黄色い声援もあり、終盤に亀澤の勝ち越しタイムリーで、そのまま逃げ切る。ドラ1ルーキー柳裕也投手の初勝利に立ち会えて最高。この日は内野SSでセレブ観戦。

4戦目 7/19 読売ジャイアンツ戦(5-6で負け●)
仕事を定時で切り上げて観戦。1回表の陽岱鋼の3ランもあり、いきなり4点ビハインド。大野投手の不甲斐なさにイライラ。しかし8回9回の怒涛の追い上げはすばらしいかった。負け試合となったが、8回9回は見たこと無いぐらいのドラファンの盛り上がりだった。

5戦目 7/30 阪神タイガース戦(7-0で勝ち〇)
ナゴヤドーム3連戦で1,2戦とも敗戦し、迎えた3戦目を観戦。八木投手が期待以上の好投で6回無失点。相手が不調の能見投手というめぐり合わせ。これも、わたしの勝ち運の良さ?試合は完勝で、連敗は7でストップ。


我ながらすばらしい観戦の勝率です。今年は忙しいため、もう野球観戦は終わりですが、非常に充実しました。

7月30日のタイガース戦を振り返ると、この日は友人とライト側スタンドで観戦予定だったのですが、友人が仕事の都合上、来れなくなってしまいました。
チケットは自分が2枚購入していたため、余りのチケットが1枚…

幸いなことに1か月前から友人から連絡があったので、その間にこのチケットをどうするか考えていました。

せっかくなので、ツイッターで少し割安でドラゴンズファンの人に楽しんでもらおうと募集を試みました。その縁で一緒に盛り上がりましょうとツイートしたのですが、、1か月間、音沙汰無しでした。

固定ツイートはもちろん毎日のドラゴンズに関するツイートや、ドラファンのアカウントをフォローしていました。

やはり、友人知人の関係でなければ、ツイッターで一緒に観戦を募集しても厳しいことがわかりました。たとえ、日曜日の阪神戦でライト側応援席だったとしてもです。そこで、チケットキャンプで1週間前の7月23日に外野応援のチケットを1枚、出品してみました。

f:id:koi_0827:20170809165150j:plain

盛り上がりを魅せる外野応援席はいつの時代も入手困難

内野の高額なチケットはたくさん出品されていましたが、ライト側外野応援席は少数しか出品がなく、1枚売りはわたし以外はありませんでした。ペアで7,000円とか3枚で10,000円はポツポツと見られましたが。

そうこうしているうちに30分ほど経過したら何と、わたしの出品した1枚のチケットが落札されました。

この早さに驚き!

ツイッターよりもちゃんとチケット販売サイトで出品したほうがチケットをムダにしないことが手に取るようにわかった瞬間です。
そして、現金書留で落札者にチケットを送付しました。意外と家が近所の人だったため親近感がわきました。

チケットキャンプでの取引が成立した場合は、手数料として8.64%の支払いが必要になります。また、8,000円以下のチケットの場合は一律で690円の手数料になっています。
わたしの場合は690円です。


それから1週間後の7/30に試合1時間前に来場しました。
わたしが席に着いてから10分後ぐらいに右隣の席に座ってきた人が落札者の●●さんということですね。20代前半っぽい若い人で着用した応援ユニフォームには誰かのサインがされていました。

けっきょく、自分から出品者ということは明かしませんでしたが、同じドラゴンズファンとして点が入った際はハイタッチして、最後は勝利を祝いました。

チケットを金券ショップで安値で買い取られるより、数段お得でしたので、何よりでした。
●●さん、落札ありがとうございました。
そして、今後もドラゴンズファンとして球場でお見かけした際は、よろしくお願いします。