アウトプットで飯が食えるのか?

転職の軌跡やウェブ全般の活動について語ります。

35歳無職の国立大卒の悩みにイケダハヤトが回答!アウトプット最高!



イケダハヤトがブログをテキトーに書き、YouTubeに力を入れるようになりました。彼のブログ自体は精神論で語るときは面白いのだけど、同じことばっかり語るから飽きてしまいました。

稼ぐためのノウハウとして仮想通貨とかFXのことを書いてはいるけれど、まったくチンプンカンプンなのでイケダハヤトのブログは一切読みません。とにかくアフィリエイトリンクばかりで嫌になります。

イケダハヤトのブログでお金を稼ぐノウハウを初心者が学ぶのは遠回りです。
ちゃんとアマゾンで売れている専門家の書籍で勉強したほうがわかりやすいし外しません。専門家たちの書籍を百冊近く読んで行動に移せばかなり稼げる能力は身につくはずです。

無職

そんなイケダハヤトですがYouTubeの35歳無職さんからの質問に対しては超やさしく、的を得た回答してくれています。

35歳無職さんは国立大学を卒業するほどの頭脳明晰なのに仕事に就けずに悩んでいるそうです。わたしは41歳で請負契約社員で今の状態から脱却できず、正社員にもなれない状況にいます。

35歳無職さんと精神状態は近いと思っています。

35歳で無職だけど国立大学を卒業している秀才

35歳までアルバイトで生活していて会社での実務経験がないという人。
こういう人はとにかく情報のアウトプットを徹底してやるべきだというのにはイケダハヤトに賛同です。

まず足りないのは行動力で現状から脱したいのであれば重い腰を持ち上げることが先決なんです。行動するためには覇気を出して何かに取り組むのが良いので、まずはツイッターで今の自分を見つめなおすために思いついたことをツイートしていきましょう。

ツイートが嫌ならノートに悩みを書き殴ってしまいましょう。そしてツイートの延長としてブログを書いていきます。国立大学を卒業した人だったら、それまでの35年間は凄い濃密な体験をしているはずです。

高校時代に偏差値はどれくらいあって、英語・現代文・数学などの成績はどうだったか。どんな勉強をして国立大学に通ることができたのか。こういう体験を一生懸命ブログに書いていけば精神状態も良好になります。

成功体験をアウトプットすることは何よりもカッコよくご本人にとっては素敵なことだからです。センター試験対策なんかもこれから受験する高校生たちにとっては興味深いコンテンツです。

どんな参考書を使って勉強してたか写真を据えて書けばリアリティーが出てきます。


その後、国立大学を卒業してからどんないきさつで無職となってしまったか経歴を詳しく書いていきます。個人が特定できない範囲でとにかく詳しく書けば記事の数もボリュームも増します。

人は自慢話されるのは大嫌いですが、どうして転落してしまったかは興味本位から知りたいものなのです。

攻撃してくるクソリプの対策は…!?

転落した人を面白がって少しいじめたろww
こういう心ない輩も少なからず存在しています。

そんなときにショックを受けて耐えれそうもないならブロックすればいいんです。ブログにコメントしてくるなら削除し、コメントできない設定にしてしまいましょう。

あえて、クソリプに対抗してやり返すのも良いかもしれません。
芸能人であれば守らなければならないものがあるため下手な抵抗もできませんが、35歳無職であれば失うものは何もありません。

ツイッター上でクソリプにはクソリプ返ししてもバチは当たりません。炎上すればブログにも人はやってきます。集客できるので稼げます。

とはいえ、わたしもそうですが35歳無職で人生に悩んでいる人をネットユーザーは、けなすどころか温かく見守ってくれる場合のほうが多いです。

今後、自分はどう行動するか宣言して日々の行動をブログ記事にする

アウトプットを続けていけば覇気が湧いてきます。
そうすれば行動も変わってきます。

新しいスーツを買って求人にまずは1社応募してみた。けれども面接に慣れていなかったために不採用となってしまった。今度は面接対策として人と話すために婚活パーティーに参加してみた。

どうですか?

こういう風に楽しく就活している人なら確実に無職から脱することができます。
まずは、否が応でもツイッターでつぶやきまくってアウトプットとインプットを繰り返す。そして自分の行動をブログに書けば道は開けます。